戦略性の高さ

豪華な開発陣について

今注目のソーシャルゲームがテラバトルです。テラバトルの注目すべき点としてまず開発スタッフの豪華さにあります。プロデューサーが坂口博信氏で音楽が植松伸夫氏であり、ゲームファンでは有名なファイナルファンタジーのコンビです。更にメインのキャラクターデザインはドラッグオンドラグーンシリーズなどでキャラクターデザインを手掛けた藤坂公彦氏となっています。RPG好きには期待しないでいられない開発スタッフが揃っています。また、ダウンロードスターターというプロジェクトにより皆葉英夫氏や鈴木央氏、天野喜孝氏、松野泰己氏、伊藤賢治氏、下村陽子氏、大島直人氏など様々なクリエーターがゲスト参加しました。これらのスタッフが共作することは今後ないかもしれないような凄いことです。

テラバトルの魅力について

テラバトルの魅力はスタッフだけではありません。まず、無課金でもきちんと遊べるようにしたいというスタッフの考えがあるため、無課金でも十分に楽しめることができます。また、テラバトルのシステムは非常にシンプルかつ奥が深いものとなっています。基本はパズルゲームの要領でマス上に配置された敵のコマを自分のキャラクターのコマを動かし挟むことで攻撃し、すべて撃破すればクリアとなります。挟んだコマの直線上に味方のコマがあるとコンボが発生し攻撃の助っ人となります。他にも武器や属性、マス上にあるトラップ、地形効果やスキルなどがありそれぞれを把握していくとより様々な戦略が立てられます。 このようにテラバトルのシステムはシンプルでライトユーザーの方にもおすすめです。豪華なスタッフに惹かれるゲーマーもシンプルなゲームがすきなライトユーザーもテラバトルを体験してみましょう。